朗読劇ほかほか開催レポート (2017/2/12)

かいぶらり朗読の集い「朗読劇ほかほか」を2月12日に開催させていただきました。
山梨県立図書館主催として3回目、他を含めると5回目となった今回は、100人を超える聴衆の皆様を前にして上演を行うことが出来ました。

これだけの規模になったのは、毎回ご協力いただいている出演者のお二人やその関係者様と、主催の山梨県立図書館のご協力に因るところが大きいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

今回の演目は以下の通りです。

■山梨県の民話
「若くなる泉」(セリフ神部・ナレーション白須)
「運のいい猟師」(甲州弁白須・同時通訳神部)

役割を色々と変えて読むという試みを、今回は書く演目で試しました。

■山梨県の伝承
「西嶋紙物語 望月清兵衛伝」

キャプチャ1

今回が初披露となった西嶋紙物語は多くの方に賞賛をいただき、創始者である望月清兵衛様のご子孫の方にも会場へ足をお運びいただきました。
また、西嶋の方には会場に飾るランプシェードもお借りしました。
本当にありがとうございました。

■宮沢賢治
「銀河鉄道の夜」(第六章のみ)
「注文の多い料理店」

銀河鉄道の夜に関しては、山梨県出身で宮沢賢治の心友である保阪嘉内のスケッチが発想のもとになったと行ったエピソードや、韮崎市にある銀河鉄道展望公園からの夜景などもご紹介させていただきました。

また、白須さんによる「子育て幽霊」の独演と、神部冬馬さんによる歌も披露していただきました。

キャプチャ2

神部さんのコーナーでは偶然図書館に居合わせたヴァンくんフォーレちゃんによる飛び入り参加もありました。
(決して仕込みではありませんよ)

キャプチャ3

多くの方にお越しいただき、様々な贈り物や、アンケートでも嬉しくなる感想を多くいただきました。
今後の励みとさせていただきます。
次回以降もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6775
(肝心な写真がピンボケですいません)

朗読劇ほかほか開催のお知らせ (2017/2/12)

山梨県立図書館で朗読劇が開催されます。
出演は神部冬馬さんと白須慶子さんです。

■ 会場
山梨県立図書館 2F 多目的ホール

■日程
2017年2月12日(日曜日)

■ 時間
14:00スタート

演目には以下のような内容を予定しております
・甲州弁による民話
・山梨に伝わる話
・宮沢賢治作品

予約優先制となっております。
ご予約はFAXまたは窓口の場合は山梨県立図書館から、ネットの場合にはひろめ堂のメールフォームからお申し込みください。

山梨県立図書館FAX 055-255-1042
ひろめ堂 メールフォーム

%e3%81%bb%e3%81%8b%e3%81%bb%e3%81%8b%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8

%e3%81%bb%e3%81%8b%e3%81%bb%e3%81%8b%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f2

「朗読劇ほかほか」開催のお知らせ (2016/2/27)

シンガーソングライター神部冬馬さんと、女優の白須慶子さんによる朗読劇イベントです。

第三回となる今回は前回と同様に、主催である山梨県立図書館で開催されます。

今回も趣向をこらして、皆様に特別な時間をお届けできたらと考えております。
皆様のお越しをお待ちしております。

■開催日時
2016年2月27日
13:30開場、14:00開演

■開場
山梨県立図書館 2F 多目的ホール

■定員/予約
入場無料 定員100名
予約申し込み不要

■お問い合わせ等
主催 山梨県立図書館
総務企画課 企画進行担当
055-255-1040

※日程について
本イベントは2015年度の始めに予定が決まっていたため、Jリーグの開幕日がスライドしたことで完全に重なってしまいました。
Jリーグのサポーターの皆様にはご来場が難しい日程になってしまい申し訳ありません。

フットボール・トークライブへのご参加、ありがとうございました。

お越しくださった皆様、スポンサー様、出演者の方々のお力により「ヴァンフォーレ甲府を長く支えてきたスポンサーが開催するフットボール・トークライブ」を無事に開催することができました。

非常に多くのお客様にお越しいただき、「面白かった」「またやって欲しい」「もっと多くの方に聞いて欲しい」といったうれしいお言葉もいただきました。
須藤大輔さん、五味リューコウさん、中村慎太郎さん、コマツサトルさんが持つ、それぞれの個性と魅力を皆さんにお伝えすることができたことは主催としても大変嬉しく思っております。

また、うまく全体の流れを作ってくださった司会進行の神部冬馬さんにも、心からお礼を申し上げます。

運営として様々な至らない点が多々ありましたが、それも次回への糧にしていきたいと思います。
サッカー、そしてヴァンフォーレの様々な領域を、もっともっと伝えていけるようにイベントを続けていきたいと考えております。

お越しになったお客様も、ご協力くださったスポンサーの方々も、本当にありがとうございました。

[追記]
詳しいレポートは写真などの準備ができた後に掲載したいと考えております

本イベントのご感想など、ぜひともお寄せください。
今後の開催に反映させていきたいと考えております。

ご感想はこちらからもお待ちしております。

http://vfk-talklive.squares.net/form.php

本日開催!ヴァンフォーレ甲府を長く支えてきたスポンサーが開催するフットボール・トークライブ

いよいよ本日、15:00より山梨県立図書館にて、トークライブイベント「ヴァンフォーレ甲府を長く支えてきたスポンサーが開催するフットボール・トークライブ」を開催します。

ヴァンフォーレ甲府OBの須藤大輔さん、はくばく広告などに関わるデザインディレクター五味リューコウさん、試合の映像プロデュースや諸外国でのサッカー観戦などをしているコマツサトルさん、作家の中村慎太郎さんがご出演します。
司会進行は神部冬馬さんです。
出演者の皆さんも気合が入っています!
この貴重なイベントの第一回、ぜひご自分の目でご覧ください!

ご予約されていない方も、お座りいただけるだけの席をご用意できますので、ぜひぜひお越しください!

http://vfk-talklive.squares.net/

「フットボール・トークライブ」出演者のご紹介

このエントリーではトークライブにご出演されるメンバーをご紹介します!

今回のイベントは3部制になっています。

第一部「サポーターの声、そして熱を力に。」
出演:須藤大輔さん、五味リューコウさん

第二部「サポーターは自由だ!」
出演:中村慎太郎さん、コマツサトルさん

第三部「アディショナルタイム」
出演:4人全員

第一部と第二部はメンバーが自ら決めたテーマを元にトークを展開、第三部は時間の関係で話し足りなかった人がそのまま話を展開する内容になっています!

では、さっそく、メンバーのご紹介です!

■須藤大輔さん
サポーターの方に対しては最早蛇足以外の何物でもないですが、現役時代は元ヴァンフォーレ甲府のFWにしてJ1初昇格の立役者、現在は試合解説者、サッカー指導者として山梨県内を中心に活躍しています。
現在はS級指導者ライセンスの講習にも参加しており、今年度取得予定です。
今回のイベントでは、ピッチでの様々な経験を元に、サポーターの声はどこまで届いているのかなどのお話をしていただきます。

関連:須藤大輔さんインタビュー(サポサポ)

■五味リューコウさん
リューコウさんは、ユニフォームスポンサーの株式会社はくばくが毎年出している熱いメッセージの入った新聞広告を担当しているデザインディレクターです。
実は他にも、ユニフォームやミノラスなどを始め、様々なデザインを手がけていらっしゃいます。
イベントでは、ご本人が手がけた作品の紹介や、広告制作を通して見たメインスポンサー「はくばくの長澤社長」の熱意について、さらにはサポーターの熱意を表現するという経験についてのお話をしていただきます。

関連:五味リューコウさんインタビュー(サポサポ)

■中村慎太郎さん
作家として様々な取材活動を行っている経験を元に、様々なサポーター像についてお話をしていただきます。
現地で観戦したブラジルワールドカップで見たスタジアム内外の出来事など、貴重な話が盛り沢山です。
なお、著書の第二弾ではヴァンフォーレ甲府も登場する予定です。

■コマツサトルさん
試合会場で流れる一部の映像を担当するプロデューサーとしてヴァンフォーレ甲府に関わっています。
また、他にも様々なことにチャレンジする好奇心旺盛な方なので、普通のサポーターではしないような様々な経験をされています。
世界各国のマニアックな国へ観戦に行ったり、あのオシム親子と会うために現地へ行ったりといった、様々なお話をしていただきます。

どの方も話し始めたら止まらないくらい、濃度の高いネタを持っている人たちです。
そんな人達が揃ってトークライブをするんですから、きっと皆さんを飽きさせることはないはずです!
(むしろ時間が足りるのか不安です)

こんなサポーター(支える人)の形もあるんだ、という驚きをぜひこの機会に感じてください!

皆様のお越しをお待ちしております!

http://vfk-talklive.squares.net/

トークライブを山梨日日新聞にてご紹介していただきました

山梨日日新聞の今朝の朝刊で、「ヴァンフォーレ甲府を長く支えてきたスポンサーが開催するフットボール・トークライブ」の紹介をしていただきました。

トークライブ記事1

しかも、非常に注目記事に囲まれたとても素晴らしい掲載位置です!

トークライブ記事2

山梨日日新聞様、ご担当の記者様、本当にありがとうございました!

引き続き、トークライブの席予約、出演者と飲む会のご予約を承っておりますので、よろしくお願いいたします。

http://vfk-talklive.squares.net

(席予約が既に50人近くになっておりますので、来る予定のお客様にはご予約をおすすめいたします)

第二回「朗読劇ほかほか」レポート(第三部)

10月25日に行われました、神部冬馬さんと白須慶子さんによる、第二回「朗読劇ほかほか」のレポート第三弾、今回がラストです。

全体の説明と第一部のレポートはこちら

第二部のレポートはこちら

第三部の演目はこちらです。

・注文の多い料理店
・トーク「山梨県立図書館について」

続きを読む

第二回「朗読劇ほかほか」レポート(第二部)

10月25日に行われました、神部冬馬さんと白須慶子さんによる、第二回「朗読劇ほかほか」のレポート第二弾です。

全体の説明と第一部のレポートはこちら

第二部の演目はこちらです。

・山の背比べ
・君死にたもうことなかれ(白須慶子・詩の朗読)
・(神部冬馬・歌)
・甲州弁版白雪姫

続きを読む

第二回「朗読劇ほかほか」レポート(第一部)

10月25日に行われました、神部冬馬さんと白須慶子さんによる、第二回「朗読劇ほかほか」を写真とともに振り返っていきます。

この日の演目は次のとおりです。
第一部
・太宰治版かちかち山
・トーク「忘れられない本の贈り物」

第二部
・山の背比べ
・君死にたもうことなかれ(白須慶子・詩の朗読)
・(神部冬馬・歌)
・甲州弁版白雪姫

第三部
・注文の多い料理店
・トーク「山梨県立図書館について」

では早速、第一部から振り返ります。

続きを読む