GoogleカレンダーにJリーグの日程を一括入力する


「さっかりん」というWebサイトは、クラブごとの試合日程を、色々なスケジューラーのフォーマットで配布しています。
(さっかりんはJリーグとサッカー日本代表の総合情報サイトです)

これを使えばパソコンで簡単にGoogleカレンダーに入力することが出来ます。
スマホと連動できるので色々と便利ですよ。


では、早速その方法です。


まずは設定用のデータファイルをダウンロードします。

こちらが、さっかりんのスケジュールを配布しているページです。

http://soccer.phew.homeip.net/download/schedule/

自分がスケジュールを入れたいクラブの欄を見てください。

各チームごとに、リーグ戦、ナビスコ、天皇杯、ACL、練習試合の個別のデータと、全部が入ったデータがありますので、入力したいスケジュールを選んでください。
ダウンロードするファイルの種類が3つありますが、ここではiCalを選んでください。

schedule1


ファイルをダウンロードできたら、Googleカレンダーの画面を表示します。
まだ、Googleカレンダーを利用したことがない場合には、予め使えるように設定をしてください。

Googleカレンダーの画面内で、マイカレンダーの右にある下向き三角のボタンを押しメニューから設定を選びます。

schedule2


カレンダー設定画面になります。

schedule3

新規にカレンダーを作る場合は[新しいカレンダーの作成]をクリックして、手順4へ進んでくさい。
既存のカレンダーに読み込む場合は、[カレンダーをインポート]をクリックして、手順5へ進んでください。

試合スケジュール専用のカレンダーを作った方が、間違っても一からやり直せるのでオススメです。


新しいカレンダーを作成します。
最低限、カレンダー名を入力する必要があります。
あとで見ても理解できる名前にしておきましょう。

schedule4

最後に[カレンダーを作成]をクリックするとカレンダーが作られます。
ここで入力する内容はあとから変更もできます。
画面が設定画面に戻るので、[カレンダーをインポート]をクリックしてください。


次のような画面になりますので、ダウンロードしたファイルを選び、データを入れたいカレンダーを選んでください。
間違って既存のカレンダーに入れると、削除する作業が非常に面倒なので気をつけてください。

schedule5

[インポート]をクリックすると次のように結果が表示されます。

schedule6

インポートされたデータの件数が試合の数と同じならば成功です。
カレンダー画面に戻ってみましょう。


カレンダーを見て日程が正しく表示されているか確認しましょう。

schedule7

後期日程の試合開始時刻は、シーズンの途中で発表されます。
その時にはファイルが更新されますのでインポートをしなおしてください。

さっかりんさんには本当に感謝です。
http://soccer.phew.homeip.net


コメントを残す