表示されているURLをJavaScriptで書き換える

使う関数
history.replaceState(”,”,置換文字列);

置換文字列の書き方で書き換わる場所が変わる。

文字列のみ
・URLの最後のスラッシュの後を書き換える

スラッシュを付ける
・ドメイン直下で書き換え

なお、次の関数を使うと書き換えではなく、履歴の追加になる。
history.pushState

いつもやり方を忘れて検索してしまうのでメモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です