icloud

MacのPagesファイルをWindowsで見るには

PagesはMac(とiOS)の文章作成ソフトです。
お値段も安く、WORDのファイルとしても(一応)出力できるので、意外に利用者は多いです。

以前は専用形式のファイル(拡張子.pages)で送られるとWindowsではどうにもならなかったのですが、WebのiCloudで開くことが出来るようになりました。

https://www.icloud.com/

こちらへログインして、Pagesを起動した後、ファイルをドロップすれば開けます。

同じくMac(とiOS)専用の表計算ソフトNumbersと、プレゼンテーション用ソフトKeyNoteのファイルも開くことが出来ます。

iCloudの利用にはApple IDが必要になります。
iPhoneやMacのユーザーであれば既に持っているはずです。
そうでない方も、登録だけで持つことが出来ます。

お仕事で利用する方は、持っていて損はないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です